都響倶楽部 〜オーケストラと聴衆との新しい関係を築くために〜

都 響 倶 楽 部 通 信

♪-知りたい都響のこと 楽員のこと 仲間のこと-♪♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
・都響倶楽部通信:(年4回発行)楽団員や倶楽部メンバーからの寄稿、倶楽部の活動報告、演奏会や都響のお知らせ等を掲載した機関誌「都響倶楽部通信」を発行しています。

第94号 都響倶楽部通信 2018年7月27日発行

〜1P〈7期目の都響倶楽部〉都響倶楽部 篠原 敏修〜
・メンバーの誰もが、都響倶楽部に参加して良かったと思えるようにしたいと思います
〜2P〈楽員だより〉ヴィオラ副首席奏者 村田 恵子〜
・楽器に肩当てを装着する理由は楽器を演奏する時の安定感などが第一なのですが、最初のきっかけは自分の習っている先生が肩当てをつけているかいないか、で大きく道が分かれます。
〜3P〈事務局だより〉経営企画部ゼネラルマネージャー 小川 則之
・さて、東京都では現在、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて様々な取り組みを進めており、文化の分野では、東京や日本の文化と魅力を国内外に広く発信することにより、日本中で盛り上がりを作ってゆく文化プログラムの取り組みを「Tokyo(トーキョー)
Tokyo(トーキョー)FESTIVAL(フェスティバル)」として実施しています
〜4P〈各地を訪ねて 都響倶楽部 宜保 弘和〜   
5P〈各地を訪ねて 都響倶楽部 宜保 弘和〜 
・オペラやクラシックを楽しむようになったのはごく最近、音楽の知識も浅いため皆様のように具体的に曲目・歌手・指揮者・作曲家・公演の雰囲気など詳細に説明することができませんが、仕事やプライベートな旅行で訪れた各地の想い出・エピソードやオペラ観劇等について何カ国かご紹介いたします。 
〜6P〈例年の都響倶楽部総会〈都響プレーヤー・ミュージック・トーク〈名盤を聴く会 第3回のの報告  
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第11回運営委員会3月23日 (金)     第1回運営委員会4月23日 (月)
第2回運営委員会6月7日 (火) 
〜8P〈都響プレーヤー・ミュージック・トークと懇親会開催速報〈都響ヤングシート募集中〈サラダ音楽祭に子供たちをたくさん誘いましょう〈新入会員紹介

第93号 都響倶楽部通信 2018年4月3日発行

〜1P〈クラシック音楽と私〉都響倶楽部 矢郷 豊〜
・それでもクラシック音楽の持つハーモニーの力は私の感性を揺さぶってくれる
〜2P〈楽員だより〉第2ヴァイオリン首席奏者 遠藤 香奈子〜
・日々演奏活動に勤しむ中、私は年に一度、国内外問わずどこか1ヶ所旅行することを楽しみにしているのですが、毎年とても悩みます。
〜3P〈事務局だより〉経営企画部パトロネージュチーム 久保 彩
・事務局では、パトロネージュチームで企画協賛・個人協賛を担当しております。
〜4P〈都響芸術主幹 国塩哲紀氏講演会の報告 都響倶楽部 篠原 敏修〜   
5P〈都響芸術主幹 国塩哲紀氏講演会の報告 都響倶楽部 篠原 敏修〜
〜6P〈都響芸術主幹 国塩哲紀氏講演会の報告 都響倶楽部 篠原 敏修〜
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第9回運営委員会1月9日 (火)     第10回運営委員会2月19日 (火) 
〜8P〈都響倶楽部定時総会のお知らせ〈都響プレーヤー・ミュージック・トークと懇親会〈新入会員紹介

第92号 都響倶楽部通信 2018年1月9日発行

〜1P〈新年を迎えて〉都響倶楽部 篠原 敏修〜
・年々、時が加速度的に速く飛び去ってゆくという実感があります
〜2P〈都響鑑賞・音楽鑑賞・継続は力なり〉都響倶楽部 間宮 大輔〜
・1.都響倶楽部という「場」を思う。2.日本各地の「わが街のオーケストラ」に触れて。 3.ドラクエ音楽のこと。
〜3P〈仲間たちのつぶやき〉都響倶楽部 秋山 利勝
・第11回日本プロオーケストラファンクラブ協議会総会 金沢大会。
〜4P事務局だより 広報・営業部 野口 喜実〜   
5P楽員だより〉首席トロンボーン奏者  小田桐 寛之
〜6P〈都響プレーヤー・ミュージック・トーク報告〉 都響倶楽部   竹内 由紀子
〈都響倶楽部忘年会報告〉 都響倶楽部   山本 憲光
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第6回運営委員会 10月5日 (木)     第7回運営委員会  11月10日 (金)      第8回運営委員会  12月4日 (金) 
〜8P〈2018年度楽季 聴きどころ 開催
〈札幌交響楽団 東京公演2018

第91号 都響倶楽部通信 2017年10月5日発行

〜1P〜2P〈私の大切なもの〉都響倶楽部 坪田 和夫〜
 ・クラシック〜落語〜そして一人のブルース・シンガー。
〜3P〈都響の名盤を聴く会 第1回 開催報告〉都響倶楽部 寺西 宏一
・都響倶楽部では、以前より都響の名盤を会員同士で聴く会の検討をしてまいりました
〈都響倶楽部忘年会報告〉 竹内 由紀子
・  恒例の都響倶楽部忘年会が、1211日、上野で行われました。 定期演奏会のリハーサル等でお忙しい楽団員さん、いつもお世話になっている事務局の方々も多数ご参加下さり、総勢45名の賑やかな宴となりました。
〜4P〈楽員だより クラリネット奏者 糸井 裕美子〜
・ 先日ふと、楽器を持たない旅に出たい衝動に駆られまして、高飛びしてまいりました。題して、「自分を充電する旅! inBerlin」。    
5P〈事務局だより〉経営企画部 総務経理チーム マネージャー 西島 裕樹
・2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会は、1964年の東京オリンピックの生きたレガシーである東京都交響楽団が更なる飛躍を果たす契機になると考えます
〜6P〈都響倶楽部発足20周年に向けて〉都響倶楽部 篠原 敏修
・都響倶楽部は2001年に発足しましたので、2021年が20周年にあたります〈気軽な懇談会のご報告〉都響倶楽部 山本 憲光
・2017年7月22日のC定期の終了後、会場である池袋の東京芸術劇場近くのビヤホールライオンで、3回目となる懇談会が開催されましたのでその模様を報告いたします。    

〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第4回運営委員会 7月25日 (火)     第5回運営委員会  9月5日 (火) 
〜8P〈都響名盤を聴く会第2回開催のお知らせ
〈秋のミュージック・トークのお知らせ 〈恒例、都響倶楽部忘年会のお知らせ

第90号 都響倶楽部通信 2017年7月25日発行

〜1,2,3 P  都響倶楽部 藤田 みのり〜
 ・都響の生演奏を初めて聴いたのは、2014年12月25日の小泉和裕指揮第九演奏会で、人生最大の落ち込み時から回復に向かう時期に都響の素晴らしい演奏が心に染み入り、たちまち不ファンになりました。
〜4P〈楽員だより〉  首席ファゴット奏者  岡本 正之
・都響倶楽部の皆さん、いつも本当にありがとうございます。以前の寄稿では月並みなリードの話でお茶を濁しましたが、今回は僕の音楽人生?とはあまり関係のないお話かもしれません。
5P〈事務局だより〉 常務理事兼事務局長  赤羽 朋子
・都響倶楽部並びにメンバーの皆さまに置かれましては、日ごろから東京都交響楽団の活動をご支援くださいましてありがとうございます。この場をお借りして心より御礼申し上げます。 
〜6P〈第17回定時総会が開催されました〉  都響倶楽部  坪田 和夫
〈ミュージック・トーク〉  都響倶楽部  竹内 由起子 
〜7P〈運営委員会報告〉  
〜8P〈都響の名盤を聴く会を開催〈次回ミュージック・トーク開催のお知らせ

第89号 都響倶楽部通信 2017年4月11日発行

〜1P〈都響と共に生きる〜最近思うこと〉都響倶楽部 長坂 成久〜
 ・群馬県高崎市在住の長坂成久です。都響は2002年よりベルティーニやフルネが指揮する頃から聴き始め気づけば一番コンサートへ足を運ぶ楽団となりました。
〜2P〈都響の復興支援事業〉 演奏統括部 演奏事業チーム チーフ 舘岡 吾弥〜
・いつも、都響の活動にご支援いただき、本当にありがとうございます。今回は、都響が取り組んでいる復興支援事業についてお伝えしたいと思います。
〜3P〈楽員だより〉  チェロ奏者  髙橋 純子
・都響倶楽部の皆様、いつも温かく応援して下さり有難うございます。今回、都響倶楽部通信へ原稿のお話を頂き、何について書こうか随分迷った末、ステージ上での失態裏話などをお話させて頂きます。
〜4P 5P 6P 7P 8P〈国塩芸術主幹講演会 2017年度楽季 聴きどころ 報告〉 平岡 拓也〜
〜9P〈運営委員会報告〉〜
・第6回運営委員会 1月 12日 (木)     第7回運営委員会  2月14日 (火) 
〜10P〈第17回定時総会のお知らせ〈ミュージック・トーク開催のお知らせ

第88号 都響倶楽部通信 2017年1月12日発行

〜1P〈新年を迎えて〉都響倶楽部 篠原 敏修〜
 ・明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。昨年の都響を振返って見ますと、数々の印象に残る演奏会がありました。
〜2P〈都響の音楽鑑賞教室〉 演奏統括部 中川 彩〜
・日頃より、都響の活動をご支援くださり、どうも有難うございます。
〜3P〈都響プレーヤー・ミュージック・トーク報告〉 竹内 由紀子
1113日、毎回好評の都響プレーヤー・ミュージック・トークが開催されました。今回のご出演は、第1ヴァイオリン副首席奏者のマキロンこと吉岡麻貴子さんとピアノの山口友由実さんです。
〈都響倶楽部忘年会報告〉 竹内 由紀子
恒例の都響倶楽部忘年会が、1211日、上野で行われました。 定期演奏会のリハーサル等でお忙しい楽団員さん、いつもお世話になっている事務局の方々も多数ご参加下さり、総勢45名の賑やかな宴となりました。
〜4P第一ヴァイオリン、小池賢治さんに聞く都響の昨今 篠原 敏修〜
・ 小池賢治さんは1978年に都響に入団されて、以後このオケの躍進と共に数々の演奏会を経験されてきました。    
5P〈気楽な懇談会〉都響倶楽部 山本 憲光〜
20161015日のC定期の終了後、会場である池袋芸術劇場近くのビヤホールライオンで、2回目となる気楽な懇親会が開催されましたのでその模様を報告いたします。
 
〜6P〈仲間たちのつぶやき〉 都響倶楽部 小浜 卓郎〜
クラシック音楽歴40年ですが、今回、初めてオーケストラの定期会員となり、本当に良かったと思っています。    
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第4回運営委員会 10月25日 (火)     第5回運営委員会  12月1日 (木) 
〜8P〈2017年度楽季聴きどころ
〈CD視聴会候補訪問記  都響倶楽部 寺西 宏一

第87号 都響倶楽部通信 2016年(平成28年)10月5日発行

〜1P〈指揮者エリアフ・インバルのこれまで、これから −都響との軌跡を中心に−〉 平岡 拓也〜
 ・しばらく考えて決めたのは結局、最愛の音楽家であり、都響を習慣的に聴くきっかけとなったマエストロ・インバルについて綴ることでした。
〜2P〈楽員だより〉 ヴィオラ奏者 小林 明子〜
・都響倶楽部の皆様、日頃よりの温かな応援に心より感謝申し上げます。《ストレスチェック》が企業に義務づけられている今日この頃、楽器と身体のメンテナンスについて書いてみようと思います。
〜3P〈事務局だより〉経営企画部ゼネラル・マネージャー 坪内 貴博
・都響倶楽部の皆様には平素より都響をご支援いただき深く感謝申し上げます。この4月より栁田さんの後任として経営企画部ゼネラル・マネージャーとして赴任しました坪内でございます。
〜4P〈青森からのごあいさつ 〜その1〜〉都響倶楽部 金澤 康至〜
・2015年11月23日23時45分、ケータイのベルが鳴って私は目を覚ました。
5P運営委員会報告〉〜
・第2回運営委員会 7月 21日 (木)     第3回運営委員会  9月13日 (火) 
〜6P〈倶楽部メンバーの気楽な懇談会を開催します〈ミュージック・トーク開催のお知らせ〈都響忘年会を開催します〈新入会員紹介

第86号 都響倶楽部通信 2016年(平成28年)7月27日発行

〜1P〈武満 徹 没後20年〉都響倶楽部 山本 憲光〜
 ・この度都響倶楽部副代表に御選任いただきました山本でございます。
〜2P〈楽員だより〉 首席ティンパニ奏者 久一 忠之〜
・都響倶楽部の皆様、いつも熱いご支援有難うございます。僕の都響生活も10年目になりました。今感じている、僕のティンパニ論等、少々話にお付き合いください。
〜3P〈事務局だより〉  経営企画部パトロネージュチーム  阿部 耕二
・都響倶楽部の皆様、いつも都響をご支援いただき誠にありがとうございます。私たちパトロネージュチームでは企業や団体、個人の方からのご支援に関する仕事をしています。
〜4P〈維納ユメ物語〉 村上 邦彦〜
・2015年11月23日23時45分、ケータイのベルが鳴って私は目を覚ました。
5P〈寄 稿〉 三雲 正夫〜
・2001年から2年間、初代の代表を務めさせていただいた三雲です。 
〜6P〈第16回定時総会のご報告〉  副代表 坪田 和夫
・都響倶楽部の第16回定時総会が、5月7日に東京文化会館第4会議室に25名(委任状54名)で開催されましたのでご報告します。
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第21回運営委員会 3月 18日 (金)     第22回運営委員会  4月26日 (火)     第1回運営委員会  6月2日 (木) 
〜8P〈ミュージック・トーク  都響倶楽部 竹内 由起子
〈ミュージック・トーク出席者を囲んで懇親会  都響倶楽部 篠原 敏修

第85号 都響倶楽部通信 2016年(平成28年)4月13日発行

〜1P〈都響と私&海外でのコンサート雑感〉都響倶楽部 桑原 邦寿〜
 ・都響の演奏を始めて聴いたのは71年でしたが、それ以降仲間とよく聴きに行き毎回新鮮な感動を戴いておりました。
〜2P〈事務局だより〉 広報・営業部ゼネラル・マネージャー 佐野 旨行〜
・1月30日芸劇でのベト7。その凄絶に高揚する終焉部にあらためて都響の持つエネルギーのマグニチュードに驚嘆し、緊張のまま都響事務局広報営業担当になりました佐野です。
〜3P〈楽員だより〉  ヴィオラ奏者  田浦 康子
・都響倶楽部の皆様、いつも熱いご支援有り難うございます。ヴィオラの田浦康子です。
〜4P 5P〈〜51年目の都響!「2016年度 楽季、都響の聴きどころ」を開催〜〉 坪田 和夫〜
・毎回好評をいただいている、都響倶楽部主催講演会第4弾が、国塩芸術主幹のお話で昨年に引き続き、3月12日(土)東京文化会館4階大会議室にほぼ満席の67名の出席で開催されましたので、その概要を報告します。
〜6P〈ミュージック・トークと懇親会〉  都響倶楽部 竹内 由起子
・2月6日、この日の都響プレーヤー・ミュージック・トークは始まって以来最高かと思われる盛況ぶり!満場の観客の前にさっそうと現れたのは、都響首席コントラバス奏者 山本修さんとピアニストの小林瑤子さん。
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第19回運営委員会 1月 15日 (金)     第20回運営委員会  2月15日 (月) 
〜8P〈第16回定時総会のお知らせ〈本間正史さんを偲ぶ

第84号 都響倶楽部通信 2016年(平成26年)1月15日発行

〜1P〈新年のご挨拶〉 都響倶楽部代表 篠原 敏修〜
 ・都響倶楽部から謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 昨年は都響創立50周年、都響倶楽部結成15年という節目の年でした。
〜2P〈新任のご挨拶〉 都響常務理事兼事務局長 水野 剛 〜
〜都響倶楽部並びにメンバーの皆さまにおかれましては、日ごろから東京都交響楽団の活動にご支援を賜り、心から御礼申し上げます。
〜3P〈都響欧州ツアー同行記(ストックホルム、アムステルダム、ベルリン)〉 都響倶楽部 篠原 敏修〜
〜都響は創立50周年を記念して、2015年11月13日ストックホルムでの演奏会に始まり11月23日ウィーンでの演奏会まで、全行程15日間6都市6公演の欧州ツアーを行いました。
〜4P 〈都響欧州ツアー同行記〉
・ 開場時刻前から既にホールの中には人が沢山いて、結構飲み食いする人も多く、また一角では事前のレクチャーのようなものが開かれていて、人だかりができています。 

‥‥‥‥第84号 都響倶楽部通信‥‥‥

5P〈都響欧州ツアー同行記〉
・11月16日はコンセルトヘボウでの演奏会。13日に発生したパリ大テロじけんの犠牲者を悼んで、冒頭にバッハの管弦楽組曲大3番のアリアが大野さんの指揮で演奏されました。
〜6P〈都響欧州ツアー同行記〉 
・こういう素晴らしい音のホールで演奏するプレーヤーは、あまりにも気持ちが良いので、気をつけないと表現がオーバーになってやり過ぎる恐れがないものかと、ふと思いました。
〜7P〈都響欧州ツアー同行記〉都響倶楽部 乗富 和子
・エッセン・フィルハーモニーは街中の鉄道のエッセン駅から徒歩で約10分緑の公園に囲まれた静かな佇まいの中に立っている美しいホールです。
〜8P〈拡大運営委員会を開催しました〉都響倶楽部の現状と今後のあり方について 坪田 和夫
・倶楽部通信83号でお知らせした通り、11月5日に東京文化会館4階都響事務室に於いて拡大運営委員会を開催しました。
〜9P〈盛大に忘年会を開催しました・運営委員会報告〉都響倶楽部 竹内 由起子
・12月13日・都響倶楽部恒例の忘年会が行われました。  第17回運営委員会報告 第18回運営委員会報告
〜10P〈ミュージック・トーク開催のお知らせ/ 2016年度楽季 聴きどころの開催/ 新入会員紹介〉

第83号 都響倶楽部通信 2015年(平成25年)11月5日発行

〜1P〈都響倶楽部の運営についての雑感〉 都響倶楽部 寺西 宏一〜
 ・前回の都響倶楽部通信で、篠原代表が都響倶楽部の今後の方向性につき、危機感を抱いておられました。私自身、倶楽部に入ってまだ3年もたちませんが、今回はこれについて以下私見を記してみます。
〜2P〈楽員だより〉 主席トランペット奏者 高橋 敦 〜
〜創立50周年、そして世界に愛される都響へ〜  都響倶楽部の皆様、いつも都響をご支援して下さりありがとうございます。皆さんもご存知のように今年、東京都交響楽団は創立50周年を迎えました。
〜3P〈いよいよ刊行!都響50年史〉 都響 広報運営チーム 佐藤 容子〜
〜4P 〈マチネーのあとに 気軽な懇談会 を開催しました〉 都響倶楽部 坪田 和夫〜
・10月11日(日)の池袋の午後、早々と完売となった東京芸術劇場での小泉和裕さん指揮「作曲家の肖像シリーズ」終演後、池袋駅前のルミネ池袋8階の銀座ライオンThe Kichinで文字通り『気軽な懇談会』が開かれました。 
〈事務局だより〉 都響 広報運営チーム 佐藤 容子〜
・都響・音楽監督の大野和士が、9月よりバルセロナ交響楽団の音楽監督に就任いたしました。
〜5P〈運営委員会報告〉
〜6P〈都響倶楽部忘年会のお知らせ〉〈次回ミュージックトークの予告〉〈2016シーズン、都響の聴きどころ 開催のお知らせ〉〈拡大運営委員会を開催します〈新入会員紹介
 

 第82号 都響倶楽部通信 2015年(平成27年)7月27日発行

〜1P〈都響倶楽部代表メッセージ「四期目になりました」〉 都響倶楽部代表 篠原 敏修〜
 ・5月9日に行われた第15回定時総会で、坪田、乗富両副代表と共に、引き続き都響倶楽部の運営を担うように仰せつかりました。
〜2P〈楽員だより〉 チェロ奏者 清水 詩織 〜
・こんにちは!! チェロの清水詩織です。いつも応援本当にありがとうございます!!
〜3P〈事務局だより〉  芸術主幹  国塩 哲紀〜
・ヨーロッパ公演を聴く最大の楽しみは、各地の素晴らしいホールで、都響のサウンドがどのように響きわたり、聴衆がどのように反応するかを体験することに尽きると思います。
〜4P 〈都響、マーラー、モダニズム〉 都響倶楽部 山本 憲光〜
・今年は都響創立50周年で、ホームページにはコンサートアーカイブが開設されています。 
〜5P〈ミュージック・トークと懇親会〉 村上 邦彦/乗富 和子〜
・小島綾子さんのヴィオラ。   ・懇親会報告
〜6P〈第15回総会のご報告〉  副代表 坪田 和夫
・都響倶楽部の第15回定時総会が開催されました。
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第10回運営委員会 3月 19日 (木)     第11回運営委員会  4月21日 (火)    第12回運営委員会  5月 28日 (木) 
〜8P〈ビラノ会メンバー募集のお知らせ〈新入会員紹介

第81号 都響倶楽部通信 2015年(平成27年)4月6日発行

〜1P〈都響と私〉 都響倶楽部 石丸 正寛〜
 ・今や都響は私にとって人生の一部です。
〜2P〈楽員だより〉 第2ヴァイオリン副首席奏者 山本 翔平 〜
・都響倶楽部の皆様、いつもありがとうございます。ヴァイオリンの山本翔平です。
〜3P〈事務局だより〉  ステージマネージャー  山野 克朗
・「ステージマネージャー」がこなす一つ一つの作業は、「全てが正常に進行していくために必要なこと」といえるでしょう。
〜4P 5P〈「2015年度 楽季、都響の聴きどころ」を開催しました〉 坪田 和夫〜
・都響倶楽部主催として昨年から始まった、都響芸術主幹の国塩哲紀さんによる「都響の聴きどころ」講演会3回目となりました。
〜6P〈都響50周年の年、始まる〉  都響倶楽部 篠原 敏修
・皆さん、50周年ですよ! この秋、都響はヨーロッパに行きます。
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第7回運営委員会 12月 7日 (火)     第8回運営委員会  1月19日 (月)    第9回運営委員会  2月 12日 (木) 
〜8P〈第15回定時総会にご出席ください!〈春のミュージック・トークのお知らせ

第80号 都響倶楽部通信 2015年(平成27年)1月13日発行

〜1P〈新年のご挨拶〉 都響倶楽部 篠原 敏修〜
 ・都響倶楽部の皆様、新年をいかがお過ごしでしょうか。
〜2P〈楽員だより〉 コントラバス奏者 柴田 乙雄 〜
・都響倶楽部の皆様、いつもたいへんお世話になっております。コントラバスの柴田乙雄です。
〜3P〈都響倶楽部 忘年会〉
・12月7日(日)16時から例年通り上野のプロントで忘年会を行いました〜
〜4P〈「2014年度 後期シーズン、都響の聴きどころ」に寄せて〉 坪田 和夫〜
・「都響の聴きどころ」第2弾が、2014年9月21日(日)に東京芸術劇場5階新フォニー・スペースで、第1弾に引き続き、都響芸術主幹の国塩哲紀さんの講師により約30名の参加で開催されました。
5P〈都響プレーヤー・ミュージック・トークのご報告〉 平山 治子〜
・こんにちは「ハル」です! つい最近の事になりますが、都響倶楽部の活動に参加することとなりました。
〜6P〈JOFC総会報告〉 篠原 敏修
・11月23日(日、祝)に山形で行われた、日本プロオーケストラファンクラブ協議会(JOFC)に、乗富さんと共にオブザーバーとして参加してきました。
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第4回運営委員会 9月 16日 (月)     第5回運営委員会  10月 21 日 (月)    第6回運営委員会  11月 18日 (月) 
〜8P〈山響ファンクラブとの懇親会〉
・日本センチュリー交響楽団と山形交響楽団の東京特別演奏会、マーラーの「復活」(飯森範親指揮)が、10月19日サントリーホールで行われました。

第79号 都響倶楽部通信 2014年(平成26年)10月06日発行

〜1P(時は今!大野和士音楽監督への期待)都響倶楽部 金子恵一朗〜
 ・いよいよ大野、国塩、両氏による新生都響がスタートします。
〜2P〈都響ファンのみな様 こんにちわ!!〉都響倶楽部 小畑 範泰
 ・ビラの会に入り東京文化会館でA定期公演のコンサートのチラシの挟み込みとプログラム配布を始めて7年目になります。
〜3P〈聴衆のマナー、都響ファンたちのある日の会話

〜4P〈第14回定時総会が開催されました〉 副代表 坪田 和夫〜
 ・去る5月6日に都響倶楽部の定時総会が開催され、役員全員が留任してこのメンバーで三期目に入りました。 
〜5P〈運営委員会報告〉
〜6P 次回ミュージックトークのお知らせ、忘年会のご案内、新入会員紹介。
 

第78号 都響倶楽部通信 2014年(平成26年)7月19日発行

〜1P〈代表メッセージ、三期目を迎えて〉都響倶楽部 篠原 敏修〜
 ・去る5月6日に都響倶楽部の定時総会が開催され、役員全員が留任してこのメンバーで三期目に入りました。
〜2P〈楽員だより〉 トローンボーン奏者 青木 昂
 ・昨年の三月に入団しました。
〜3P〈事務局だより〉 ライブラリアン 糸永 桂子〜
 ・こちらは定期招聘指揮者・名誉指揮者を歴任されたジャン・フルネ氏の直筆。 
〜4P〈第14回定時総会が開催されました〉 副代表 坪田 和夫〜
 ・去る5月6日に都響倶楽部の定時総会が開催され、役員全員が留任してこのメンバーで三期目に入りました。 
〜5P〈中川愛さんミュージックトーク〉都響倶楽部 篠原 敏修〜
 ・ゴールデンウィーク最後の5月6日、今年も提示総会に引き続き、都響プレーヤー・ミュージック・トークが開催されました。 
〜6P〈最近のオーケストラ・プログラムとブルックナー・マーラーについて〉都響倶楽部 松本 宣宏〜
 ・ここ20年で急速にマーラーの評価が高まり、70年代まではせいぜい1番・5番と指揮者の就任等でたまに2番が演奏される程度だったマーラー。
〜7P〈運営委員会報告〉
 ・第9回運営委員会 4月24日。 第1回運営委員会 5月29日。  
〜8P〈2014 後期シーズン、都響の聴きどころ〉次回ミュージックトークのお知らせ、新入会員紹介、寄付の御礼。
 

第77号 都響倶楽部通信 2014年(平成26年)4月6日発行

〜1P〈新春に江口心一さんを聴いて〉 都響倶楽部 村上 邦彦〜
 ・2014年1月16日、今年の都響の音楽聴き初めは江口心一さんのチェロ。
〜2P〈楽員だより〉 ヴァイオリン奏者 田中 雅子
・都響倶楽部の皆様。こんにちは。ヴァイオリンの田中雅子です。
〜3P〈事務局だより〉  ライブラリアン 糸永 桂子〜
・都響倶楽部の皆様、いつも都響 をご支援いただきましてありがとうございます。
〜4~5P~6P〈2014年楽季、都響の聴きどころ 報告〉 坪田 和夫〜
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第7回運営委員会 1月29日 (水)     第8回運営委員会  3月 7日 (金)    
〜8P〈札響くらぶの皆さんと懇親会を開きました!〉 篠原 敏修〜 〈2013年度 新入会員のご紹介〉

第76号 都響倶楽部通信 2014年(平成26年)1月19日発行

〜1P〈新年のご挨拶〉 都響倶楽部代表 篠原 敏修〜
 ・皆さん、穏やかに新年を迎え られたことと思います。今回の JOFC 総会で採択された素晴らし い「仙台宣言」を載せてお きますので、是非お読みく ださい。
〜2P〈JOFC総会に参加して〉 代表 篠 原 敏 修 〜
・昨年 11 月 23 日仙台で開催された JOFC(日本 プロオーケストラファンクラブ協議会)総会に、 オブザーバーとして参加して来ました。
〜3P〈楽員だより〉  ヴィオラ奏者 林 康夫〜
・都響倶楽部の皆様、いつも都響 を応援してくださいましてありがとうございます m(_ _)m
〜4~5P〈事務局だより〉 国 塩 哲 紀〜
・◆私自身のこと。  ◆都響のこれからについて。  [客演指揮者]   [プログラム]   [ホール]
〜6P〈都響倶楽部忘年会に参加して〉 竹内 由起子
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第4回運営委員会 10 月 21 日 ( 月 )     第5回運営委員会  11 月 21 日 ( 木 )    第6回運営委員会   12 月 17 日 ( 水 ) 
〜8P〈都響プレーヤー・ミュージック・トークのご報告〉 坪田和夫〜
・岸上穣さん(ホルン) 遠藤直子さん(ピアノ) を迎えて 〜 倶楽部のお楽しみイベントの一つ、今回のミュージック・ トークは、11 月 24 日 ( 日 ) に、ホルンの岸上穣さんを迎え て開催されました。

第75号 都響倶楽部通信 2013年(平成25年)10月26日発行

〜1~2P〈チェコ、スロヴァキアへの演奏旅行に同行して〉 都響倶楽部 乗富 和子
・5月23日、演奏会初日。プラハの市民ホールの中にあるスメタナホールでの演奏会を聴くのは初めてでした。
〜3P〈チェコ・スロヴァキアツアー舞台裏Q&A〉 都響ステージマネージャー 山野克朗
・準備は何から始めるのですか?    楽器の持ち運びについて教えてください。 どのような手段で楽器を運んだのですか?今回これだけの準備をしていかれたのですが、順調にいきましたか?
〜4P〈楽員だより〉 ホルン奏者 野見山和子
・都響倶楽部の皆様、いつも温かく見守って下さりありがとうございます。
〜5P〈守屋さんの歓送会〉
・長らく都響のプロデユーサーとして活躍され、都響倶楽部も設立当時から大変お世話になってきた守屋新さんが、都響を去られました。
〜6P〈ジョイントコンサート報告〉
・今年のジョイントコンサートは第15回の節目のときだそうで、今までにない大きなイベントになりました
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第2回運営委員会 7月23日 ( 火 )     第3回運営委員会  8月27日 ( 火 ) 
〜8P〈都響プレーヤー・ミュージック・トーク〉〈都響倶楽部忘年会〜今回は大田区で〉 のお知らせ〜

第74号 都響倶楽部通信  2013年(平成25年)7月6日発行

〜1P〈都響倶楽部代表メッセージ、二期目の抱負〉 都響倶楽部代表 篠原 敏修
・去る4月28日に都響倶楽部総会が開かれ、役員全員留任の形で新しい年度が始まりました。今年度は昨年度に引き続き、都響倶楽部の新しい形を模索しながら、メンバー数の拡大を図りたいと思います。
〜2P〈都響倶楽部さん、郵便で〜す!〉 井上 順平
・拝啓  色とりどりの紫陽花の花が雨に打たれ、その色味を、どうだ!と言わんばかりに咲き誇っている今日この頃ですが、倶楽部の皆様に於かれましてはご健勝の事と思います。
〜3P  〈中世の音楽〉 ビラノ会 八木 克道
・私のCDの棚のなかに、クラシックコンサートでは殆ど聞かない古い時代の曲を収めたCDが何枚か混じっています。
〜4P〈都響倶楽部の皆様へ〉 守屋 新
・長い間本当に、本当にお世話になりました。 都響在籍45年と3ヶ月。倶楽部との係わり合いはその最後の12年前からのことですが、倶楽部の皆さんの熱い想いと楽団の想いが重なって発足したことが昨日の事のようでもあり遠い昔のことのようにも感じます。
〜5P〈ミュージック・トーク報告〉 竹内 由起子
・4月28日、定時総会に引き続き、都響プレーヤー・ミュージック・トークが開催されました。今回のご出演は、首席オーボエ奏者の鷹栖美恵子さん
〜6P〈第13回総会のご報告〉
・2013年4月28日(日)午後1時半から、東京文化会館4階の小会議室にて、都響倶楽部第13回総会を開催しました。
〜7P〈運営委員会報告〉〜
・第11回運営委員会  2013年3月26日         第12回運営委員会  2013年4月17日       第1回運営委員会 2013年6月3日
〜8P “15th.ジョイントコンサート”ティーンズと都響の熱い共演 お手伝い募集

第73号 都響倶楽部通信 2013年(平成25年)4月1日発行

〜1P 〈音楽芸術1972年8月号掲載記事ー 吉田秀和「どこかで何かが崩れつつあるのでは‥‥」について〉 ビラノ会 伊藤 泰二
〜2P 「記念日」 バストロンボーン奏者 野々下 興一
・都響倶楽部の皆様はじめまして!バストロンボーンの野々下興一です。2012 年9月に都響に入団させていただきました。さて、今日は、あることの「記念日」なのでその事についてお話させていただこうと思います。
〜3P 独善的(?) 偏愛的(?) 浦賀礼讃      事務局 滝口 隆弘
・倶楽部の皆様、いつも都響をご支 援いただきありがとうございます。  都響事務局に在籍して6年半・・ 主催公演会場でのちらし挟み込み・ 配布によるご支援やミュージックト ーク・忘年会など様々なイベントで、 皆様には随分とお世話になりました。
〜4P 松本で楽しんでいます 都響倶楽部副代表  坪田 和夫
・些か季節はずれで個人的な話題で恐縮ですが、例年 夏のサイトウキネンフェスティバル (SKF) の開催で 賑わう長野県松本市と私とのかかわりは、やはりSK Fが初めでした。
〜5P 〈運営委員会報告〉〜
・第9回運営委員会 1月18日(金)   ・第10回運営委員会  2月21日(木)
〜6P 定時総会のお知らせ  ミュージック・ トークと懇親会のお知らせ

第72号 都響倶楽部通信  2013年(平成25年)1月26日発行

〜1P 〈新年のご挨拶〉 都響倶楽部代表 篠原 敏修
・選挙の喧騒に政権交代が加わって、例年以上になにか慌しい年末でしたが、都響倶楽部メンバーの皆様には、健やかに新年を迎えられたことと思います。
〜2P 〈楽員だより〉 首席ファゴット奏者 長 哲也
・都響倶楽部の皆さま、こんにちは。ファゴットの長哲也です。
〜3P 〈仲間たちのつぶやき〉 都響との出会い 間宮 大輔
・都響という楽団を知ったのは、2004年の夏でした。毎年8月に行われているゲーム「ドラゴンクエスト」のコンサート(1987年に始まり、私は1993年から毎年通っています)を、この年から都響が演奏するようになったのです。この時の私はまだ、オーケストラの通常の演奏会を聴いたこともなく、でも毎年のドラゴンクエストのコンサートを聴いていて「オーケストラ音楽もいいものだなあ」とうっすら思っている程度でしたので、演奏を聴くまでは「今年は楽団が変わったのか」くらいにしか感じていなかったのです。ところがこの日初めて聴いた都響の演奏は目を見張るものでした。重厚な弦楽器、豊かな響きの管楽器、そして何より「魂」の入った演奏!この楽団はすごい!と感じたのは私だけではなかったようで、帰り際に周囲の客が「来年もこの楽団だといいね」と会話していたのを覚えています。
〜4P 〈運営委員会報告〉
・第5回運営委員会  9月12日(水)   ・第6回運営委員会 10月20日(土)   ・第7回運営委員会 11月20日(火)  ・第8回運営委員会 12月17日(月)
〜5P 都響プレーヤー・ミュージック・トークのご報告 竹内 由起子
・都響倶楽部の人気イベント、ミュージック・トークが、2012年11月10日(土)18時から、「クラシック・日本の歌〜皆さんご一緒に歌って下さい♪」と題して行われました。     今回のご出演は、ヴァイオリンの大和加奈さんとピアノの山本佳澄さん。
〜6P 〈忘年会のご報告〉 峯岸 裕子
・12月1日(土)に恒例の忘年会が上野で行われました。
西川 圭子さん(パーカッション)、久一 忠之さん(パーカッション)小池 賢治さん(第1ヴァイオリン)、長 哲也さん(ファゴット)、岸上 穣さん(ホルン)、 鷹栖 美恵子さん(オーボエ)、 山口 直美さん(第2ヴァイオリン)、高橋 洋太さん(コントラバス)、柴田 乙雄さん(コントラバス)、林 康夫さん(ヴィオラ)、森山 涼介さん(チェロ)、村田 恵子さん(ヴィオラ)の12名の楽員の皆さん、事務局からは守屋さん、滝口さん、金井さんが出席され、曲当てクイズや事務局からのレアな景品があったりと、非常に盛り上がり、和やか、かつにぎやかなパーティーになりました。
〜7P 〈事務局だより〉 新しいお客様と出会うために〜Listen! キャンペーンの取り組み 広報・販促グループ 前田 明子
・いつもご支援ありがとうございます。おかげさまで今年度は完売公演も多く、特にマエストロ・インバルとの新・マーラー・ツィクルスは大好評をいただいております。
〜8P 〈会員勧誘活動報告〉 篠原 敏修  乗富 和子
・会員数を維持し増やしていくことは、いつの時代も都響倶楽部の課題だったわけですが、ここ1〜2年は十周年記念をはじめ他の事業に追われて、勧誘活動がおろそかになっていたことは否めません。するとやはり会員数は減るもので、何としても新しいキャンペーンを始めなければならないと考え、今年度は新しい勧誘ビラを8000枚作成して10月から活動を開始しました。

第71号 都響倶楽部通信  2012年(平成24年)10月20日発行

〜1P 〈都響倶楽部も第2チクルスを迎え〉 都響倶楽部初代代表 三雲 正夫
・都響倶楽部も第2チクルスを迎え、新しい局面に立ち向かわなくてはならない時期になりました。初代の代表として、2年間、勤めさせていただきましたが、当時は都響の危機問題に、なにかしら役に立とうという意気込みで、毎月1回の運営委員会も、議題が満載でとうてい2時間では終わらず、時間を延長してまでも議論しました。
〜2P〈楽員だより〉 首席オーボエ奏者 鷹栖 美恵子
・都響倶楽部の皆様、はじめまして!オーボエの鷹栖美恵子です。
〜3P〈仲間たちのつぶやき〉 瀬戸 玲奈
・皆さまのペットは何ですか?ワンちゃん、ネコちゃん、うさぎさん、小鳥さん?何であれ生き物は、人間のように表裏がなく(たぶん)欲深くなく(たぶん)純真無垢で、いつも私たちを癒してくれます。
〜4P 〈アンケート結果のご報告〉 運営委員会
・運営委員会では、都響倶楽部活動をより活発にして力強い都響のサポーターとなり、併せて倶楽部メンバーの交流を図るために、アンケート(メンバーの意向調査)を実施しました。
アンケート調査用紙・返信用封筒を倶楽部通信70号とともにメンバー宛送ったところ、37名のメンバーから回答をいただきました。
〜5P 〈運営委員会報告〉
・第1回運営委員会  2012年5月11日(金)     ・第2回運営委員会  2012年6月13日(水) ・第3回運営委員会  2012年7月18日(水)  ・第4回運営委員会  2012年8月8日(水)
〜6P〈ジョイントコンサート報告〉
・ジョイントコンサートお手伝いご参加ありがとうございました  乗富 和子
・ジョイントコンサートに参加して    中村 正雄
・たくさんの花束をありがとう      志村 央美
〜7P〈ジョイントコンサート報告〉楽器体験コーナーのお手伝いをして 八木 克道
・楽器体験コーナーとは、ヤマハ株式会社が16分の1や8分の1などの子供用ヴァイオリンから、ヴィオラまでの楽器の展示と説明のコーナーと、ヴァイオリン2台とチェロ2台を用いて実際に音を出して演奏を体験するコーナーで、私達は演奏を体験するコーナーでお手伝いをしました。
11年に亘る活動に終止符 B定期のコンサート支援活動から撤退 武石 一孝
・8月28日の第739回定期演奏会(B)をもって、ビラノ会のサントリーB定期の支援活動を終了しました。
〜8P〈都響プレーヤー・ミュージック・トーク〉〈都響倶楽部忘年会〉 のお知らせ〜

第70号  都響倶楽部通信  2012年(平成24年)7月8日発行

〜1P  〈代表就任のごあいさつ〉 都響倶楽部代表 篠原 敏修
・都響倶楽部メンバーの皆様こんにちは、このたび代表に選出されました篠原です。副代表に選出されました坪田さん、乗富さん、それに他の役目を担っていただく方々と共に、この一年倶楽部の運営にあたります、どうぞよろしくお願いします。
〜2P 〈30年ほど都響A定期会員です〉  乗富 和子
・今回副代表をさせて頂くことになりました。都響倶楽部は創立以来参加しており、また、ビラノ会の創立時6名のメンバーの一人で、ビラノ会の活動を続けています。
〈都響は私の原点です〉 坪田 和夫
・こんにちは、この度縁あって分不相応にも副代表を引受けさせていただきました坪田和夫です。
都響倶楽部には設立時からのメンバーですが、これまでは多忙を口実に総会議長を2〜3度やったのみで、正直なところ倶楽部の活動にはたいした寄与はして来ませんでした。
篠原さんや倶楽部の旧知の仲間から、緊急アピールを出すような事態の時こそ活動に協力すべきと迫られての事ですが、やるからには少しでも倶楽部の活性化に繋がることが出来ればと思います。
 〜3P 〈音楽と私〉 小倉 正行
・都響倶楽部10周年に続いて、3年後には都響創立50周年を迎える、内憂外患に明け暮れする暗い世相の中で身近な慶事に心より祝意を表したい。
〜4P 〈或る化身〉 本間 正史
・都響倶楽部の皆さま方、オーボエ奏者の本間正史です。四月一日未明、退職という未知の港町に、なんとか漕ぎ着くことができました。ありがとうございました。今日は、音楽に関係の無いお話をひとつ。退職後、自由な時間が増えたこともあり、長年の骨董趣味に拍車がかかっております。
〜5P  〈ミュージック・トーク報告〉
・総会に引き〜恒例の『ミュージック・トーク』、今回は首席トランペット奏者の岡崎耕二さんをお迎えしました。ピアノ伴奏は柴田啓子さん。会場に並べられたトランペット‥‥‥そのひとつひとつを手にとって、実に分かりやすい岡崎さんのユーモアあふれるお人柄そのままのトークに聴き入って〜あっという間に時間が過ぎました。  (峯岸裕子)
・岡崎様、いろいろなトランペットを使っての、いろいろなジャンルの演奏、それらを繋げる「ミュージックトーク」ありがとうございました。(八木克道)
・40代半ばからトランペットを基礎から習っている私にとって、岡崎耕二さんの都響プレーヤー・ミュージック・トークは、贅沢な1時間余りだった。(角谷諭三郎)
・トランペットの哀愁を帯びたメロディーが朗々と会場に響き渡りました。岡崎さんの素敵な笑顔とお好きな曲のオンパレードで、とても楽しい楽しい演奏会でした。(乗富和子)
〜6P 〈第12回総会のご報告〉
・総会の案内状に挟み込まれた一枚の緊急アピール(村上代表、篠原・峯岸副代表から)を手にして、驚かれた倶楽部メンバーの方も多いのではないでしょうか。今年は、恒例の来賓者が出席しない、つまり事務局長、楽団員、団友会からご参加頂かない総会となりました。今後の都響倶楽部のあり方を、都響倶楽部メンバー間で真摯に討議する場にしたいとの意向の反映でした。
〜7P 〈運営委員会報告〉
・第8回運営委員会  2012年2月15日(水)  ・第9回運営委員会  2012年3月14(水) ・第10回運営委員会   2012年4月10日(火)
〜8P “都響とティーンズのためのジョイントコンサート”お手伝い募集
・恒例の小学生・中学生・高校生と都響の楽団員とのジョイントコンサートが開催されます。コンサート開演前後に簡単なお手伝いをできる方を募集しています。
〈都響倶楽部へのご寄付のお礼〉 斎藤 正枝

第69号 都響倶楽部通信 2012年(平成24年)1月26日発行

〜1P 都響倶楽部10周年記念パーティー特集
・新年あけましておめでとうございます。平成24年(2012年)の年の始め、今年こそ災害の無い平安な年であって欲しいと祈るような思いで元日を迎えました。誰ひとりとして明日から先のことは判らないのがこの世の中です。しかしより良き明日を目指して進んで行くのも人世です。音楽を愛し都響を愛する都響倶楽部の皆様、それぞれの思いの上に今年も東京都交響楽団と共にあることを歓びといたしたいと思います。
〜2P 都響倶楽部10周年記念 スペシャルイベント 『都響プレーヤー』ミュージック・トークの写真
〜3P 都響倶楽部10周年記念パーティー
・昨年11月19日、都響倶楽部の発足10周年記念の『スペシャルミュージック・トーク』と『10周年記念パーティー』が開かれました。
『ミュージック・トーク』には倶楽部会員(同伴者を含む)57名、出演関係者9名。
『10周年記念パーティー』には倶楽部会員(同伴者を含む)48名、楽員・事務局関係者30名が出席。
まさに10周年記念にふさわしい盛大なものになりました。
〜4P 都響楽員の方々への感謝の午後  都響倶楽部10周年記念特別ミュージックトークと記念パーティーに参加して   ビラノ会  八木 克道
・ミュージックトークでは、カルテット・ローエと特別ゲストの皆様の素晴らしい演奏とトーク、そしてアンコールではサプライズの矢部ソロコンサートマスターも加わって、私たち聴衆の間を歩きながらの演奏、楽員の皆さまが倶楽部の10周年を祝って下さる温かいお気持ちが伝わってきたひとときでした。楽員の皆様が祝って下さるお気持は、パーティーではさらに強く感じました。
〜5P 都響倶楽部10周年記念パーティー、素晴らしかったですね!!
・こんな素晴らしいパーティーを企画した幹事さん、本当にご苦労様でした。楽員さん達の名演技にも驚きました。可愛い子供達の名演奏、横から見たので種が良く分かった迷手品、それに圧巻はイケ面揃いの男優達によるヒップダンス、度肝を奪われました。さすが一流の人は何をやっても様になります。都響に更なる親しみを感じた一時でした。
〜6P 〈仲間たちのつぶやき〉 篠原 敏修
・都響倶楽部の次の十年を考えるときがきました。課題は、申すまでもなく、これから都響倶楽部はどういう活動をめざすかですが、これは会員の要望もさることながら、誰が活動を支えるかに大きく左右されます、というかほとんどそれで決まってしまいます。
〜7P 〈運営委員会報告〉
・第6回 運営委員会  2011年10月5日(水)   ・第7回 運営委員会  2011年11月8日(火)
〜8P 〈コンサート情報〉
・吉岡 麻貴子(ヴァイオリン)   佐野 央子(コントラバス)

第68号 都響倶楽部通信 2011年(平成23年)10月22日発行

〜1P 10周年記念
・スペシャル版、『都響プレーヤー』ミュージック・トーク & 大パーティー!のご案内
〜2P〈ビラノ会の楽しみ〉 小畑 範泰
・7月31日に都響とティーンズのためのジョイントコンサートが東京文化会館にて催されました。ビラノ会は昨年に続いて公演のお手伝いをさせて頂きました。その模様をお伝えします。
〜3P 「キタラの都響」 都響倶楽部副代表 篠原 敏修
・札幌には、知るひとぞ知る名ホール、札幌コンサートホールKitara があります。昨年、一度このホールを経験したいものだと思い、興味津々だったPMFオケの演奏会に合わせて行ってみたのですが、環境も外観もさることながら、響きの美しいことに感激して帰ってきました。以来都響がこのホールでどう鳴るのか聴いてみたいと思っていましたが、何と札幌公演があるというので、早くからチケットを買い、大枚はたいて女房も連れて行ってきました。
〜4P〈運営委員会報告〉
・第4回 運営委員会 2011年7月14日(木)  ・第5回 運営委員会 2011年9月14日(水)
〜5P 〈活動だより〉 都響倶楽部ビラノ会 武石 一孝
・『懇話会』が開かれました   都響がより若い聴衆層に支えられるために・・・!   今年の「事務局との懇話会」は7月24日(日)、東京文化会館の会議室にて開催されました…
〜6P 〈楽員だより都響〉 クラリネット奏者  糸井 裕美子
・こんにちは。いつも都響をご支援くださり、ありがとうございます。今日は、私が担当するEsクラリネット(E♭クラ、ピッコロクラリネットとも言う)について書こうと思います。
〜7P 〈都響事務局からのお知らせ〉 2012年度楽季ラインナップ 速報!
〜8P 〈7月の親睦会報告〉 峯岸 裕子
・7月18日、祝日の月曜日、昨年同様にサントリーホール入口の正面向い側にあるレストラン「CHOICE!」で、「楽員さんとの親睦会」が開かれました。

第67号 都響倶楽部通信 2011年(平成23年)7月2日発行

〜1P 都響倶楽部10周年に  都響倶楽部代表 村上 邦彦
・都響倶楽部メンバーの皆様、この度、倶楽部創立10周年を迎えることが出来て感無量です。この10年のあいだ倶楽部を支え、励まし、後押しを続けて下さった倶楽部メンバーの皆様一人一人に、心から御礼を申し上げたいと思います。
〜2P 〈仲間たちのつぶやき〉 おじさんたちのつぶやき 都響倶楽部 鈴木 茂
・今日もいい演奏でしたね!じゃ、一杯行きましょうか」都響の演奏会のあと一人でまっすぐ帰るには惜しくて、そんなことを言いながら倶楽部の友人と、時には守屋さんや都響関係者も誘って終演後にお酒を飲むことが多い。
〜3P 〈楽員だより〉 都響 チェロ奏者 森山 涼介
・都響倶楽部の皆様、いつも温かい応援とご支援をありがとうございます。早いもので、入団して1年が経ちました。懇親会などでお話しさせていただいた方もいらっしゃいますが、これを読んで少しでも親しみを持っていただければ幸いです。
〜4P 〈事務局だより〉 広報・販促グループ 福地 耕治
・私たち「広報・販促グループ」は、広報活動と販売促進活動の両方を担うセクションとして、5人のスタッフが様々な業務を分担しています。
〜5P〈運営委員会報告〉
・第12回 運営委員会 2011年3月28日(月)     ・第1回 運営委員会 2011年4月22日(金)  ・第2回 運営委員会 2011年5月19日(木)   ・第3回 運営委員会 2011年6月14日(火)
〜6P 〈活動だより〉  ミュージック・トーク報告(5月1日) 都響倶楽部 篠原 敏修
・今回のミュージック・トークは、ファゴットの向後崇雄さんをお招きしました。ピアノ伴奏は吉川あやさん。ケルン音楽大学在学中からのお知り合いだそうです。
〜7P 〈新年度役員の紹介〉〈10周年記念いべんと〉
・☆10周年記念パーティー  『都響プレーヤー・ミュージック・トーク』     『記念パーティー』 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥17時〜19時
〜8P 都響倶楽部の恒例行事になりました。
・今年も、会員と楽員の皆さんとの交流をはかるため、7月18日のサントリーホール『都響スペシャル』公演の終了後に、親睦会を企画いたしました。

第66号 都響倶楽部通信 2011年(平成23年)4月6日発行

〜1P 謹んで東北関東大震災災害のお見舞いを申し上げます。 村上 邦彦
〜2P 〈仲間たちのつぶやき〉 都響倶楽部 金澤 康至
・本書の著者伊東乾氏(東京大学情報学環准教授)は、第一回の出光音楽賞(作曲賞)受賞の他に、京都市響、東京フィル、読売日響等の委嘱の作曲に携わるなど、大学在学中より作曲家としての地歩を固めつつ、今日では「日経ビジネス」等の媒体で、政治・経済・社会的事象を鋭く論評するなど、芸術以外の分野でも活躍の場を広げている。
〜3P 〈楽員だより〉 都響ホルン奏者 野見山 和子
・都響倶楽部の皆様、こんにちは。いつも応援してくださってありがとうございます。ホルンの野見山和子です。私は都響に入団して早いもので5年目になりました。
〜4P 〈事務局だより〉 演奏統括グループ 演奏事業チーム 新堀 大・横田 早香
・都響倶楽部の皆さま、いつも都響を応援下さいまして、有難うございます。今回は、「演奏統括グループ 演奏事業チーム」がお届けします。
〜5P 〈都響の歴史を振り返る座談会〉
・この座談会は、昨年都響が創立45周年を迎え、今年都響倶楽部が設立10周年を迎えたのを機に、都響倶楽部が企画したものです。
〜6P         〃
〜7P         〃
〜8P         〃
〜9P         〃
〜10P 〈活動だより〉 都響倶楽部ビラノ会
・都響・調布シリーズ 情熱の国イタリアからの便り」でのお手伝い  2009年10月、再会を期して別れたメンバーが、再び調布に集いました。 
〜11P〈運営委員会報告〉
・第9回 運営委員会  2011年1月15日(土)  ・第10回 運営委員会  2011年2月17日(木)
〜12P〈掲示板〉
・都響倶楽部 今後の予定  11月19日(土) 都響倶楽部10周年イベント

第65号 都響倶楽部通信 2011年(平成23年)1月15日発行

〜1P  都響倶楽部 満10年
・新年 明けましておめでとうございます。
都響倶楽部メンバーの皆様にはそれぞれに良い年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、わが東京都交響楽団2011年度は4月から始まりますが、既にご案内のように多彩なプログラムと豪華な指揮者、ソリストを迎え期待するところ大なるものがあります。
〜2P 〈仲間たちのつぶやき〉 はじめてのプラハ・ウィーン・ザルツブルクへの10月の旅 都響倶楽部 乗富 和子
・「チャールズ皇太子が世界中から寄付を募って、プラハ城の修復をしたんだ」ライトに照らし出される白い城壁を見つめながら、チェコ人の友人が教えてくれました。
〜3P 〈楽員だより〉 都響 第一ヴァイオリン 横山 和加子
・都響倶楽部の皆さま、こんにちは。いつも温かい応援をいただき本当にありがとうございます。
〜4P〈事務局だより〉都響ベトナム公演を終えて 事務局 滝口 隆弘
・東京都交響楽団は、さる11月6日〜12日の間、「都響ハーモニーツアー」の一環として、ベトナムを訪れ、7日のベトナム国立響との共演によるフレンドシップコンサート(ハノイ)と、9日(ハノイ)及び12日(ホーチミン)の都響単独公演という3回のオーケストラ公演を開催する一方、国際交流事業として大使公邸やハノイ・ホーチミンの両音楽院、そしてレセプションにおける計4回のアンサンブル演奏を行うなど、首都東京の音楽大使として、日越親善と文化交流に精力的に取り組んでまいりました。
〜5P 〈新入団員紹介〉
〜6P都響倶楽部メーリングリストへのお誘い
・都響とその演奏を愛する都響倶楽部の皆さま、本年は倶楽部発足、満10年を迎えようとしています。倶楽部と事務局、楽員との交流もますます密になって来ています。
〜7P〈運営委員会報告〉
・第5回 運営委員会 2010年9月18日(土)   ・第6回 運営委員会  2010年10月9日(土)   ・第7回 運営委員会2010年11月10日(水)    ・第8回 運営委員会   2010年12月11日(土)
〜8P 〈掲示板〉
ふれあいコンサートでのお手伝いのお願い
〈都響倶楽部忘年会のご報告〉
・12月11日(土) 恒例の忘年会が上野で開かれました。倶楽部メンバー18名、事務局から5名、そして回を追うごとに楽員さんの出席が増え、今回は10名も出席して下さり総勢33名になりました。

第64号 都響倶楽部通信 2010年(平成22年)10月9日発行

〜1P  都響音楽鑑賞教室を見学して
・都響が年間60回も、小中学生のための音楽鑑賞教室で演奏していることを知って、見学を都響事務局にお願いしたところ、早速実現することになりました。
音楽鑑賞教室を見学しました         村上 邦彦
こども達のさわやかな歌声がパルテノン多摩大ホールいっぱいに響く。
オーケストラの伴奏という豪華版。メロディは美しく、小学五年生の男女の透き通った歌声は、指揮者の棒に合わせて初々しく、高く低く、強く弱く、ほどよく揃って流れて行った。
〜2P 都響音楽鑑賞教室を見学して 〈八木、乗富、篠原の感想(対話風に)〉
〈仲間たちのつぶやき〉 都響倶楽部 竹中 茂夫
・時は1967年? 私は小学校5年か6年生、今から40年以上前。所は東村山町萩山小学校から歩いて20〜30分、どこかの学校の体育館。その体育館にはシートが全面に張られていて、そこに持参した袋に靴を入れて、順番にシートの上に膝を抱えて座り、長々と注意を聞いた後やっと開演。
〜3P 新任のご挨拶 マネージング・ディレクター 山巻 毅
〜4P 〈楽員だより〉 都響 チェロ奏者  長谷部 一郎
・都響倶楽部の皆様、いつも応援してくださって本当にありがとうございます。都響に来た印象深いソリストのことを舞台の中の視点から書きました。
〜5P  〈事務局だより〉 マーケティング・グループ 顧客サービスチーム 山本 光希子
・都響倶楽部の皆様、こんにちは。 今回は、マーケティング・グループ 顧客サービスチームをご紹介いたします。
〜6P 〈運営委員会報告〉
・第4回 都響倶楽部運営委員会記録    2010年7月10日(土)
〜7P 『懇話会』が開かれました!  好調『都響』。新たな飛翔へ・・・・・・・!
・毎年の恒例行事となった「事務局との懇話会」が、7月11日(日)午後6時から、東京芸術劇場の小会議室て開催されました。
〜8P  〈7月の親睦会報告〉 都響倶楽部 篠原 敏修
・7月19日、祝日の月曜日、サントリーホール入口の正面向い側にある、新しく開店したレストラン「チョイス」で、「楽員さんとの親睦会」を開催しました。
当日は都響創立45周年記念公演の大イベント、「売られた花嫁」の二日連続公演が終了した直後でもあり、その勢いに乗って倶楽部からは24名、オーケストラからはコンサートマスターの四方さんをはじめ15名の楽員と事務局の2名が参加して、二時間余りの間、楽しく談笑しました。

第63号 都響倶楽部通信 2010年(平成22年)7月10日発行

〜1P 都響倶楽部の明日に向けて 都響倶楽部副代表 篠原 敏修
・都響倶楽部は5月22日に東京文化会館内で総会を開き、活動10年目にはいりました。都響はちょうど設立45周年であり、また6月のA定期は第700回の定期演奏会でした。倶楽部も来年5月の設立十周年記念に向けて、今年は活動をより活発にさせたいと思っています。
〜2P 〈仲間たちのつぶやき〉『都響プレーヤー・ミュージック・トーク』報告 竹中茂夫
・今回は誰にお願いしようかという話の中から、弦、管は大体一巡したかな、打楽器に出演してもらっていないのでは、西川さんへの打診を事務局にお願いしてみよう、ということになりました。
感動! そして感謝! 村上 邦彦
・西川さんと三人の仲間たち、5月22日、とてつもなく素晴らしい贈り物を下さった。
〜3P 〈楽員だより〉 都響 ヴァイオリン奏者 田口 美里
・都響倶楽部の皆様、こんにちは。いつも、温かい拍手と応援を、どうもありがとうございます。 ヴァイオリンの 田口 美里です。
〜4P〈事務局だより〉 演奏事業チーム 音楽鑑賞教室担当   前田 明子
・みなさまがはじめて生のオーケストラを聴かれたのは何歳のときだったでしょうか。
もしかすると学校の音楽鑑賞教室ではありませんか?最初の音楽との縁が大人になっても続いてくれたら……そんな願いを持って都響は創立当時より音楽鑑賞教室を続けています。
〜5P 〈運営委員会報告〉
・2010年4月24日(土)   ・2010年5月12日(水)  ・2010年6月23日(水)
〈総会のご報告〉
・2010年5月22日(土)13時半から、東京文化会館4階の小会議室にて、都響倶楽部第10回総会を開催しました。
〜6P聴衆動員活動のご案内 都響倶楽部ビラノ会
〜7P 〈新入団員紹介〉
〜8P 最近の倶楽部の活動って?
・この7月19日(月・祝)には、【楽員と都響倶楽部メンバーの親睦会】が行われます。昨年に引き続いて『都響スペシャル公演』の終演後でサントリーホール近くでの親睦会になりますのでどの楽員の方が飛び入りで参加されるか楽しみですね!

第62号 都響倶楽部通信 2010年(平成22年)4月24日発行

〜1P 都響倶楽部〜10年目 都響倶楽部 竹中 茂夫
・都響倶楽部10年目・都響45周年の新たな歴史のスタートを迎える事が出来ました。
〜2P 〈仲間たちのつぶやき〉  金管アンサンブルのススメ  都響倶楽部 豊丸 敦子
・オーケストラの生演奏に縁のなかった私が都響の演奏会に足を運ぶようになって十年余り。それまではコンサートにほとんど行ったことのなかった私が、今では年に40回ほどコンサートに行くまでになりました。
〜3P  〈楽員だより〉 〜ピッコロのお話〜 都響フルート奏者 小池 郁江
・都響倶楽部の皆様、こんにちは、いつも暖かいご声援をありがとうございます。
〜4P〈事務局だより〉《〜定年になったらしたいこと〜》 マネージメント・グループ 台 洋 一
目白駅から池袋駅までは山手線で2分ほどですが、9時間23分かけて目白駅から池袋駅に130円で行くことが出来ます。
〜5P 〈新入団員紹介〉
〜6P  〈活動だより〉 都響倶楽部ビラノ会
・梅見の会〜2010年2月11日、ビラノ会恒例の「梅見の会」が開催されました。
〜7P 〈運営委員会報告〉
・2010年1月16日   ・2010年2月17日(水)   ・2010年3月17日(水)
〜8P〈掲示板〉
≪都響からのお知らせ≫   「親睦パーティ」のご案内
    ≪都響からのご報告≫         東京都交響楽団ハーモニーツアー

第61号 都響倶楽部通信 2010年(平成22年)1月16日発行

〜1P 今年も都響の音楽を 都響倶楽部代表 村上 邦彦
・新年明けましておめでとうございます。 会員の皆様には昨年も温かいご支援と力強い励ましのお言葉を頂き、まことにありがとうございました。
〜2P 〈仲間たちのつぶやき〉 私と都響 都響倶楽部 松本 宣宏
・私はもともと、新星日響や日フィルといった自主運営の楽団を聴いていたのですが、インバルやフルネ、若杉弘、朝比奈隆といった名指揮者が続々と登場していたことが都響を聴くきっかけになりました。
〈楽員だより〉  《〜岡崎です〜》 都響 首席トランペット奏者 岡崎 耕二
・都響倶楽部担当という任務についているトランペットの岡崎です。 あまり明かされていない僕の素性を少しだけ語ってみます。
〜3P 〈四方恭子さんを囲む会〉
・新しくソロ・コンサートマスターに就任された四方恭子さんを囲む会は、10月16日(金)の17時から一時間余り、東京文化会館内の都響理事長室で行われました。 四方さんには都響のリハーサル、楽員採用オーディションの審査に続いて、ご多忙な中おいで頂きました。
〜4P 〈四方恭子さんを囲む会〉
〜5P 〈四方恭子さんを囲む会〉
〜6Pアットホームな演奏会 都響倶楽部ビラノ会 調布公演のお手伝い
〜7P〈運営委員会報告〉
・2009年9月24日(木)   ・2009年10月14日(水)   ・2009年11月18日(水)   ・2009年12月13日(日)
〈第3回ミュージック・トーク報告〉イベント担当 竹中 茂夫
・ミュージックトークも試行錯誤をしながら、都響事務局からの絶大なご支援をいただき、2009年10月24日に3回目を開催することができました。 すばらしい演奏と共に懇親会もおおいに盛りあがりました。
〜8P 〈掲示板〉
≪都響からのお知らせ≫ 「親睦パーティ」のご案内
〈都響倶楽部忘年会のご報告〉
・昨年に引き続き、恒例となった『忘年会』が、12月13日に上野で行われました。

第60号 都響倶楽部通信 2009年(平成21年)9月24日発行

〜1P  若 杉 時 代 都響倶楽部 副代表 篠原 敏修 
・記録によると、若杉さんは1986年に都響の音楽監督に就任され、1995年までその任にあったということです。私は1988年の暮れまで日本を留守にしていましたので、若杉ー都響コンビを聴き始めたのは1989年つまり平成元年になります。
〜2P 〈若杉さんを偲んで〉 〜高度成長の、あの日々〜  東京都交響楽団 ヴィオラ奏者 南山 華央倫
・若杉さん、都響は、若杉さんとの時代が無かったら、今日のような評価を得られていなかったと思います。
〜3P 〈仲間たちのつぶやき〉 対位法が好きだ。 都響倶楽部  日笠 貴司
・また面倒なことを、とお思いになる方もいらっしゃるかもしれない。 急いで申し上げておくが、何も専門的な話をしようというつもりはない。 偉そうなことを書いていても、筆者は所詮、素人である。3つも4つもの旋律が同時に進行していると、とうてい聴き取れない。 それでも、あちこちでいろいろと鳴っているのは、おぼろげにわかる。 それが好きなのである。
〜4P 〈事務局だより〉 事務局のお仕事紹介 〜マネージメント・グループ〜 村田 美土
・都響倶楽部の皆さん、いつもご支援いただきまして、誠にありがとうございます。以前、倶楽部担当をさせていただいていました村田です。最近では演奏会場に足を運ぶ機会も少なくなり、皆さんにお目にかかる機会も驚くほど少なくなってしまいました。
「都響倶楽部通信」では、これまでにも都響の様々なセクションを取り上げていただいていますが、今回は私が現在所属しているマネージメント・グループについて紹介させていただきます。
〜5P 〈運営委員会報告〉
・2009年7月15日(水)    ・2009年8月19日 (水)
〈楽員と都響倶楽部会員との親睦会のご報告〉
・7月19日、サントリーホールの「都響スペシャル」公演後に開かれた親睦会は、30名定員の会場がはち切れんばかりの熱気に包まれました。 倶楽部会員が23名、楽員の方も予想を上回る11名の方に出席いただきました。
〜6P 『事務局との懇話会』が開かれました 都響倶楽部・都響事務局との懇話会(2009年7月12日)の記録
〜7P〈都響倶楽部メンバー限定イベント〉
・都響会員親睦パーティのお知らせ  四方恭子さんを迎えて(都響ソロ・コンサートマスターに就任)
〜8P 〈掲示板〉
・〈ビラノ会〉 演奏会を支える活動にお力添えを……
・〈イベント企画〉10月24日 ミュージック・トーク   12月13日 忘年会

CONTACT

都響倶楽部にご入会されると、倶楽部メンバー限定イベントとして、都響楽員による「ミュージック・トーク」(無料)と出演者を囲んでの「親睦パーティー」にご参加いただけます。(年2回開催)
12月の倶楽部主催の忘年会には毎年楽員・事務局10以上の参加で楽しく懇親します。
そして、倶楽部メンバー間の催しや、会員限定割引のコンサートなどへのご案内、楽員・倶楽部メンバー寄稿による情報が満載の『都響倶楽部通信』の年4回のお届けなど。さらにこれからも、さまざまな『楽しいこと』をご提供させていただきます。 

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP